仕上がりの美しい脱毛

サロン

徐々にムダ毛が減っていく

脱毛サロンやクリニックで受けられる全身脱毛は、カミソリや毛抜きで自己処理するよりも美しい仕上がりになります。自己処理では剃刀負けして肌荒れしたり、毛抜きで抜いた刺激で毛穴がぽつぽつと盛り上がったりと肌トラブルを起こしてしまいがちですが、サロンやクリニックでの全身脱毛はメラニンに反応する光やレーザーで毛根を燃焼させ毛の再生を防ぐという脱毛法であるため、肌表面に刺激が少なく肌荒れのリスクも少なくなります。光やレーザーを照射すると施術の当日は何の変化も見られませんが、10日ほどするとムダ毛がするっと毛穴から抜け落ちます。毛が抜け落ちた毛穴の毛根はダメージを受け弱くなっているため、次に生えてくる毛は今までに生えていた毛よりも細くなります。何度か施術を繰り返していくうちに、生えてくる毛の数がどんどん減り弱々しくなり、最終的には生えてこなくなるのです。光やレーザーの照射はいつ行って良いというわけではなく、毛周期に合わせて行うのがルールとなります。毛周期は成長期、退行期、休止期の3つの周期があり、照射は成長期の毛に行います。そのため、2か月から3か月に1回のペースでの施術となり、光脱毛で全身脱毛を完了するまでに2年から3年、医療レーザー脱毛で医療脱毛を完了までに1年から1年半かかります。一度脱毛が完了するとムダ毛が生えてくることはほとんどなくなり、生えたとしても細い毛がひょろっと1本や2本生える程度です。全身脱毛が完了後に生えたムダ毛をアフターケアで処理してくれるサロンやクリニックもあります。

Copyright© 2019 脱毛サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛の違いについて知ろう All Rights Reserved.