生理時の脱毛はNG

エステティシャン

生理周期に合わせた予約が必要

脱毛サロンや医療機関での全身脱毛プランを選んだ場合、生理周期に合わせて施術の予約を行う必要があります。ほとんどの脱毛サロン・医療機関では施術をスムーズに行うため、脱毛は完全予約制としているのが一般的です。全身脱毛の場合、Vライン・Iライン・Oラインの施術が含まれているケースもありますが、生理中だと予約をしていたとしても、施術を断られてしまいます。VIO以外であれば生理時でも施術可能という所もありますが、VIOの脱毛は衛生上の問題などからNGとなっています。またVIO以外であれば施術を受けられる所であっても、生理時はホルモンバランスが変化し、通常よりも脱毛の痛みを感じやすくなるので注意が必要です。生理の周期に合わせて次の予約を行えば、生理で全身脱毛が受けられないという事態を避けられるのでおすすめです。ただし、生理不順でいつ生理になるのか分からない・・という人は、なかなか生理周期に合わせた脱毛を受けられないでしょう。全身脱毛の予約をしていた日に生理になってしまってキャンセル必要を考えた場合、キャンセル料が発生しない脱毛サロンや医療機関を選んでおくと安心です。脱毛サロン・医療機関の中には脱毛の予約をキャンセルすると、キャンセル料が発生したり1回分の施術が消化されたりするという、ペナルティを設けている所もあります。生理不順で予約した日に、キャンセルする事態になってしまうかもという不安がある場合、キャンセル料やペナルティの無い所を選んだ方が安心して脱毛を続けられるでしょう。

Copyright© 2019 脱毛サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛の違いについて知ろう All Rights Reserved.